料金体系

PRICING

従量課金の仕組み


PRICE SYSTEM

費用は、ご利用分の保管料金と作業料金だけ。

保管料金はパレット数と保管日数で算出し、作業料金は入荷・出荷時に倉庫側がパレットを出し入れする回数で決まります。今までは、利用実態に限らず確保したスペースを満額で支払うのが通例でしたが、WareXはスペースを確保しても契約期間内において使った分だけしか費用がかからないのが最大の特徴です。

従量課金の仕組み

ご利用の流れ


START GUIDE

はじめてのご利用
ご登録の流れは至ってシンプル。難しいことは何もありません。
01
登録
会社情報やユーザー情報を登録します。
02
引き合い
ご利用開始日、最大期間、パレット数、ご希望エリア、商品名などをご提出いただきます。
03
倉庫の選択
WareXからお客様のご要望に沿った、ご利用可能倉庫のご提案をし、倉庫をお選びいただきます。
04
マスター契約と個別契約
WareXとのマスター契約と、倉庫との個別契約を結んでいただきます。契約だけでは料金は発生しませんのでご安心ください。
05
利用開始
契約している倉庫を実際にご利用になりたいと思ったら商品を入荷。在庫管理や出庫を適時行います。
06
精算
利用実績に応じて、毎月月末にご請求いたします。
2回目以降のご利用
初回時にWare Xとのマスター契約を締結しているため、案件ごとに簡素な個別契約を結ぶだけで倉庫のご利用が可能です。
02
引き合い
初回と同じくご利用開始日、最大期間、パレット数、ご希望エリア、商品名などをご提出いただきます。
03
倉庫の選択
WareXからお客様のご要望に沿ったご利用可能倉庫のご提案をし、倉庫をお選びいただきます。
04
個別契約
倉庫との個別契約を結んでいただきます。契約だけでは料金は発生しませんのでご安心ください。
05
利用開始
契約している倉庫を実際にご利用になりたいと思ったら商品を入荷。在庫管理や出庫を適時行います。
06
精算
利用実績に応じて、毎月月末にご請求いたします。

無料登録